<< 4月27日  日本まちくさ地図 4月25日 福岡都心へ >>

4月26日 多彩な町、太宰府

今日の天気は晴れ。空を行く雲の流れは早い。
朝から電車で太宰府へと向かう。

まずは太宰府天満宮に参拝。
平日にも関わらず、学生や観光客で賑わっている。

その足で九州国立博物館へ。
暗く、幻想的なイルミネーションの長いトンネルを抜けると、
その先に博物館が姿を現す。
建築物としては巨大で、まずその迫力に圧倒される。
そして、建物の断面は一面ガラス張りになっており、
その表面には、博物館と向かい合う山々の緑と空の青が、
くっきりと映しだされている。
日本の国立博物館としては一番新しいものらしいが、
その趣きは堂々としたものだった。


午後からは、太宰府市の町を散策することに。
新築の住宅がしっかりと整備された場所もあれば、
昔からの民家に田園風景が寄り添っている場所もあり、
いずれもその向こうには揺るぎない山々が
どっしりと腰をおろしていた。

その町の風景はまさに"多彩"であり、"豊か"だと思った。

こういう町を歩くのは楽しく、時間を忘れる。
様々に変化する道すがら、角度を変えてまちくさが見えてくる。
今日は、たくさんのまちくさと出会えた。

帰りの電車、メモをみながら
まちくさの名前をあれやこれやと妄想する。
e0133891_18284943.jpg
「借り暮らし」福岡県 太宰府市

e0133891_18293171.jpg
「ルネサンス炊飯器」福岡県 太宰府市


e0133891_1830264.jpg
太宰府天満宮
e0133891_18302548.jpg
遊園地もあった(行ってないけど)
e0133891_1831243.jpg
九州国立博物館の壁面に映る
e0133891_18314716.jpg
良き町並み 太宰府市
e0133891_18321655.jpg
角度のある町並み 太宰府市
[PR]
by machikusa | 2013-04-26 18:35 | 日本まちくさの旅日記
<< 4月27日  日本まちくさ地図 4月25日 福岡都心へ >>