カテゴリ:2008年6月のクサ( 13 )

駆け下りソウ

e0133891_1828245.jpg何か急いで階段を駆け下りているクサがいる。誰かを待たしているのか、遅刻しそうなのか、それとも追いかけられている?なだれるように落ちていく姿が痕跡でつながっていく。ちょっと待て、このまま下りると下にいるクサとぶつかるのではないか。
[PR]
by machikusa | 2008-06-29 18:32 | 2008年6月のクサ

あなモグラ

e0133891_22341516.jpg均等に並んだ小さな小さな穴の中から這い出たあなモグラ。どの穴から出てくるかわからないもぐら叩きみたいな感じ。自由自在に地面の中を移動し、たまにひょこっと地上に現れる。
[PR]
by machikusa | 2008-06-26 22:37 | 2008年6月のクサ

大名行列

e0133891_23195258.jpgざわざわと騒がしいと思ったら、長い長い行列が出来ているではないか。しかも、駐車の邪魔にならないようにしっかり整列されている。クサとは思えないほどのエチケットの行き届きっぷり。さて、先頭のその先には何があるのか。ちょうど写真がとぎれてしまっているが、その先はみなさんのご想像におまかせすることにしよう。
[PR]
by machikusa | 2008-06-24 23:24 | 2008年6月のクサ

磁気草

e0133891_23193115.jpgビルの壁にびっしりとへばりついているハリツキ科の仲間。まるでいろんな方向から磁気で引っぱられているかのように四方八方にクサの先端が張っている。そこに立つぼくは、何かものすごいパワーのようなものを感じ、ただただ圧倒されていた。何でこんな風になれるのか。ハリツキ科、おそるべし・・・
[PR]
by machikusa | 2008-06-23 23:23 | 2008年6月のクサ

ざざざざっ

e0133891_19463323.jpgざざざ・・・・あっという間に家に侵食したクサたちは次の標的向けて突き進む。恐ろしい光景を見てしまった。
[PR]
by machikusa | 2008-06-22 19:48 | 2008年6月のクサ

e0133891_1937534.jpgクサ?家?電柱?換気扇?それともクサ?もうどうでもよくなってきた。なんでもない住宅路地の中、その一角にこの森は存在している。あたかも何でもないかのように、あたりまえに存在している。緑が眩しいくらい輝いているのは、町の中で見ることの違和感からか。とにかく森はそこにあった。(ちなみによく見ると、入り口となるドアと、窓の部分はちゃんと開いているので誰かが住んでいるはず)
[PR]
by machikusa | 2008-06-22 19:42 | 2008年6月のクサ

ヘッドフォン

e0133891_19301492.jpgなかなかしゃれたヘッドフォンですね。何を聞いているのか、「くさロック?くさポップス?それとも演歌?」
[PR]
by machikusa | 2008-06-22 19:34 | 2008年6月のクサ

にょきききっ

e0133891_2253129.jpg「にょきききっ」ガレキのわずかな隙間から腰をあげているまちくさがいる。まちくさの目線になってみると、一つ一つの茎の先端にはしっかりと花を咲かせているのがわかる。なんだかしらないが、きれいだ。ここにいる存在自体が、このまちくさの魅力になっている。(自宅前にて)
[PR]
by machikusa | 2008-06-21 22:08 | 2008年6月のクサ

のぞくゾウ

e0133891_22235458.jpg石風呂にすっぽり入っている消火器、そしてそれをこっそり覗きこむクサが一匹、いや二匹!?「キャー!!痴漢!」(消火器)ってな感じ?それにしても不思議な場所だ。大通りから一歩中へ入った路地にて発見。まだまだ町はおもしろいものをいっぱい隠している。
[PR]
by machikusa | 2008-06-18 22:38 | 2008年6月のクサ

おやこ

e0133891_22542270.jpgなごやかなまちくさの親子の風景。仲良くピクニック?それともお家へ帰る途中?実はこれは私の実家の玄関を出たところの地面下1センチの風景。いつもいつも自転車で踏みつけそうになりながらも、ひそかに癒されています。まちくさの親子の風景。
[PR]
by machikusa | 2008-06-17 22:58 | 2008年6月のクサ