カテゴリ:2009年5月のクサ( 18 )

売り地のラクエン

e0133891_155145.jpg

売り地ではなく、クサにとってのラクエン。
[PR]
by machikusa | 2009-05-29 01:55 | 2009年5月のクサ

バス待ちソウ

e0133891_2233185.jpg
最近バスに乗る機会が多いため、そこにいる人にすごく興味がある。バス停で待つ人々はそれぞれ全くの他人でありながら、バスを待つという同じ目的のためにその場にいる。そして、それぞれ自分の目的地へ向かうバスへ乗り込み、その場から去ってゆく。その場所は一つのルールが決められている訳でなく、すごく自由な空間とも言えるかもしれない。(別にご飯を食べてたり、うとうと寝ていてもおかしくない。迷惑ではあるかもしれないが。)そんな場所に集まる人の姿は、すごく力が入ってなくて、ふわふわしている。そう、それぞれが何かいい距離感を保っているよう。このクサたちはそんな人のように見えたので、思わずシャッターをきってしまった。何かいい。
[PR]
by machikusa | 2009-05-27 22:11 | 2009年5月のクサ

まちくさと世界

まちくさは妄想だ。まちくさは単なる個人の妄想にすぎない。けど、まちくさは町に生える草なので、実際的には家の外に出て、町を散策しなければ見つけることすら出来ない。それはどういうことか?まちくさってすごく個人的な空想の世界であるけど、それは町という世界、その土地、自然生態、人、あらゆるすべてのものとすごくシンプルに繋がっているんじゃないか?町を歩いていて、そこに生えるまちくさに名前をつける時、それを想像した自分はリアルな町を創造してるのかもしれない。個人は小さな世界かもしれないが、それは直接大きな世界に繋がっている。まちくさを通して、自分が住むこの土地、この世界をもう一度「実感」したい。
[PR]
by machikusa | 2009-05-25 13:33 | 2009年5月のクサ

きらきら土

e0133891_23515955.jpg
蛇口からこぼれ落ちた恵み。地面にしみ込みずっと経って、その後、きらきらの土になった。ひび割れ、壁、光、影、きらきらはすべてを包む。
[PR]
by machikusa | 2009-05-24 23:54 | 2009年5月のクサ

竜のしっぽ

e0133891_15482681.jpg
この町を流れ流れ泳ぎ泳ぎ、あらゆる壁を縦断してゆく竜のしっぽ。
[PR]
by machikusa | 2009-05-23 15:50 | 2009年5月のクサ

ぼうかすい草

e0133891_21544242.jpg
緊急避難施設。ぼうかすい草。壁の向こうには緑の安全地帯が。今の時代、どこにいても危険はつきものであってそれは、人を町の隙間から遠ざけてゆく。でも逆に「隙間」が安全だったりする。それが緑の安全地帯。ぼうかすい草はそれを示す記号。
[PR]
by machikusa | 2009-05-22 22:02 | 2009年5月のクサ

みどりのそら

e0133891_22402050.jpg

駐車場の壁の向こうに、緑のカーテン一面に覆われたまちくさの滝がざざざあと流れ落ちている。というかその向こうの木々といい、そのまた向こうの空といい、すべてが緑に見えてくる。まさに「みどりのそら」だ。5月からはまちくさの全盛期が始まってくる。これから町は一面みどり(まちくさ)に覆われ、その緑と町と空がギラギラと輝きだす。
[PR]
by machikusa | 2009-05-21 22:44 | 2009年5月のクサ

カドもこ

e0133891_23205942.jpg

町を歩くと、至る所に「角」があるのがわかる。道の角、屋根の角、玄関先の角。そんな角を見ていると、もこもこっとまちくさ達が覆い尽くしているではないか。まるで角を包みこむように、囲むように。よく周りを見渡していると、こういった光景にはしばし出くわす。そしてなぜかほっとする。何か町が持つとがった部分、どうしようもないようなところを何気なくそっとオブラートで隠してくれているような。まちくさ達が町にいる意味、町に必要な意味を改めて感じる。こんな風に町が出来ていく。
[PR]
by machikusa | 2009-05-20 23:27 | 2009年5月のクサ

キャンディーハウス

e0133891_10182999.jpg
公園を見渡すと、そこにはたくさんのまちくさたちとその住処を見つけることができる。先日発見したのが、この「キャンディーハウス」夏らしいアイスキャンディーのように色鮮やかに塗装されたベンチの下にぞろぞろとまちくさ達が日向ぼっこしている。そろそろ夏の気配を感じる今日このごろ。まちくさ達は一足先に初夏を楽しんでいるようだ。
[PR]
by machikusa | 2009-05-18 10:18 | 2009年5月のクサ

離れこじま

e0133891_11173317.jpg
離れてもなお、見放されてもなお、わたしはこの姿でいるの。
[PR]
by machikusa | 2009-05-14 11:18 | 2009年5月のクサ