カテゴリ:キャラクター図鑑( 13 )

Vol.13 町いちばんのつっぱり「つきだし」科

e0133891_1221780.jpg

e0133891_12212174.jpg


壁や塀などの側面から唐突に突き出してくる、いたずら好きのちょっとやんちゃなクサ
それが「つきだし」科。つっぱり精神旺盛で、町に反発。
誰の指図も受けません、場所を問わず突き出してくる。
[PR]
by machikusa | 2009-06-25 12:23 | キャラクター図鑑

Vol.12 根っからの甘えん坊「よりそう」科

e0133891_12172354.jpg

e0133891_12174337.jpg


電柱、壁面、柵、常に何かに寄添うように生えているクサの科。
寂しがり屋か、甘えん坊か、本当のところはわからない。
[PR]
by machikusa | 2009-06-25 12:19 | キャラクター図鑑

Vol.11 町のスパイダーマン「はりつき」科

e0133891_1211822.jpg
e0133891_12111878.jpg

e0133891_12114389.jpg


町を縦横無尽に飛び回る、かの有名なスパイダーマンじゃないが、町の壁という壁の至るところ
で見かけるのがこの「はりつき」科の仲間。壁があればあればどこまでも張り付いていく。
その張り付く様は、どこか特徴的でおもしろい。
[PR]
by machikusa | 2009-06-25 12:15 | キャラクター図鑑

Vol.10 何から何まで食べ尽くす「ものくい」科

e0133891_23574190.jpg

e0133891_23575949.jpg


ここで一つ恐ろしいクサの科を紹介。
町にあるもの何でもかんでも食べるように浸食、増殖していくクサ「ものくい」科。
その姿は日々進化し、動いていく。そしてあっという間に・・・神隠しの様。

みなさんも、ものくい科にはご用心を。
[PR]
by machikusa | 2009-06-25 00:01 | キャラクター図鑑

Vol.9 町に沿う「かたにそう」科

e0133891_234834.jpg

e0133891_23481737.jpg


町の形にきっちりと沿うようにして生きているクサ「かたにそう」科。
人が作った町はいろいろな形をしていて、それがはめ込まれるように、
つなぎ合わされるよにして成り立っている。かたにそう科は、そんな
町の形に沿い、その形を線でしっかりと描きだしている。
まるで町を描く画家のように、描き出されたクサの線は、その町を体現している。
[PR]
by machikusa | 2009-06-24 23:52 | キャラクター図鑑

Vol.8 直立不動の「はしら」科

e0133891_2340376.jpg

e0133891_23401828.jpg


ただただ上へ上へと直立していく、伸びていく。それが「はしら」科。
何も迷わず惑わされず、ただ上を見て伸びていくだけ。
特徴の一本足が、よりその姿を力強く感じさせるのかもしれない。
[PR]
by machikusa | 2009-06-24 23:46 | キャラクター図鑑

Vol.7 いつも一緒「おやこ」科

e0133891_23291783.jpg

e0133891_23294048.jpg


いつもぴったりと並んでいる親子のようなクサたち、それが「おやこ」科。
二人から三人、四人とそれぞれ人数が増え、家族づれになっていることもしばしば。
この写真の「おやこ」も、まだまだ親離れするには早いのかもしれない。
[PR]
by machikusa | 2009-06-24 23:33 | キャラクター図鑑

Vol.6 型にはまる「かたくさ」科

e0133891_14404632.jpg

e0133891_1441098.jpg


型にはまって生きていく。町の型にぴったりとはまっているのが「かたくさ」科。
その名の通り、町の至る場所の型にはまって、その中で生きている。
人でいう「型にはまった生き方」なんてものは、なんだか聞こえが悪いが、
かたくさ科の仲間はその名とは裏腹に、どれもとてもユニークな表情をしている。
[PR]
by machikusa | 2009-06-24 14:44 | キャラクター図鑑

Vol.5 くさの楽園「らくえん」科

e0133891_0221158.jpg


e0133891_0223971.jpg

安全柵の向こうには人が関与しないことで伸び放題となったクサたちのだけの世界が広がっている。
このようなクサたちの楽園を「ラクエン」科という。その名の通り、クサのラクエンにはどこから
来たかもわからないようなクサたちを見かけることもしばし。ジャングル状態である。しかし、
そんなラクエン科も人と隣り合わせで生きているクサであることをよくよく表している。
この写真を見てもらってもわかるが、左隣りにはすぐ民家が隣接しており、右隣りには空き地
(駐車場?)が広がっている。そしてさらにすぐ向こうにも民家の姿が。ラクエン科は人がつくった
町の大きな隙間を埋めるように、すぐ側で横たわっている。クサのラクエンは町のラクエンでもある。
[PR]
by machikusa | 2009-06-24 00:34 | キャラクター図鑑

Vol.4 ヒビからヒビへ「ひびぞう」科

e0133891_1022867.jpg

e0133891_1024251.jpg


びよよーん。たっぷり伸びたヒビのその上、もけもけと生えているのは「ひびぞう」科の仲間。町には必ずあるヒビ。そのヒビからヒビへと、どんどん繋がっていくヒビ電車。どんなヒビにだって生えてくる。
[PR]
by machikusa | 2009-06-22 10:05 | キャラクター図鑑