カテゴリ:2010年6月のクサ( 6 )

湖のふもと

e0133891_118192.jpg
雨があがった早朝に、湖のふもとにみんな集まる。
ささやかな午前のほころびと、心地よい風たち。
湖のゆらぎがみんなの姿を映し込む。

光りの映画がはじまる。
[PR]
by machikusa | 2011-06-20 11:10 | 2010年6月のクサ

タワーになりたソウ

e0133891_18283824.jpg

東京のある路地の一角。
壁を一直線に駆け上がって行くまちくさの直線。

その壁の向こう側をよく見ると、東京を象徴するような高く、するどいビルが立ち上がっている。
まちくさもそれに負けじとぐんぐんのびる。こうなったら背くらべみたいなもん。

まちくさと町の一騎打ち。
[PR]
by machikusa | 2010-06-29 18:32 | 2010年6月のクサ

甲羅とさざ波

e0133891_1126335.jpg

アスファルトに広がっていく波。緑の波は波紋のように、それぞれを紡ぐように、繋げるように広がっていく。途切れる事なんてそもそもがなかったかのように、あたりまえに。

そしてやがて甲羅になる。
[PR]
by machikusa | 2010-06-15 11:28 | 2010年6月のクサ

千年のコンペイトウ

e0133891_751384.jpg

どれくらいの月日を待っていたのだろうか、この世界に飛び出す機会を。もうどれくらいなのかはどうでもよくなるくらい。こんなにきれいな世界に、ぼくの星もたった一つ咲くことが出来た。何千年とでもずっとここで咲いていたいと願うのでした。
[PR]
by machikusa | 2010-06-14 07:55 | 2010年6月のクサ

緑の炎

e0133891_22312794.jpg
ぼうぼう、と高々と燃える緑の炎。真っ青の青空のもと、大きな炎の柱が立ち上がり、それはやがて縦に横に広がり、繋がり大きな森へと変わってゆく。まちくさの生命力、恐ろしさを感じた初夏の昼。
[PR]
by machikusa | 2010-06-10 22:33 | 2010年6月のクサ

まちくさラストシーン

e0133891_20163737.jpg
ドラマティックなラストシーン。まちくさが空と交わる光と、その影がくっきりと映しだされる。のそっと夕闇空に浮かび上がったシルエットが、まちくさの生そのものでもある。どこまでものびていく。
[PR]
by machikusa | 2010-06-09 20:19 | 2010年6月のクサ