<< おへそ 最小で最大の視点 >>

この町のかたまり

ぎゅっと詰められた。
その中にはおかあさんのお弁当ぐらいぎゅっと詰められた世界。
e0133891_12535153.jpg

この町のいたるところに広がり、いたるところで、ぎゅっとね。

それは、ぼくらが住む家のよう。それはぼくらの通う学校のよう。公園のよう。
もう一つの町がそこにはあって、よく見るとそのもっと奥にも・・・
[PR]
by machikusa | 2010-07-05 12:57 | 博士の思草
<< おへそ 最小で最大の視点 >>