<< 博士指導のもと 打ち上げた行方 >>

子ども達のまちくさ

僕は、子ども達のまちくさが好きだ。

素直に一直線に。

ただ見たまま、感じたまま名前つけられていく。

小さい草だから「小さな草」という名前をつけた子がいた。
「そのまんまやん!」と誰かがつっこみをいれる。

でもその名前は本当に素直につけられたもの。飾りもしない。

僕はそれも含めて個性だと思う。
可能性は無限大に広がっていて、そんないろんな可能性を

僕は「小さな草」に感じている。
[PR]
by machikusa | 2010-11-18 22:57 | 博士の思草
<< 博士指導のもと 打ち上げた行方 >>