<< 4月15日 沖縄に見た原風景 4月13日 人と出会うこと >>

4月14日 離島へ

今朝、本来は鹿児島へ渡る予定だったが諸事情により断念。
もう一日だけ沖縄にとどまることになった。

朝から天気は荒れており、まちくさ散策も一時中断。
ぽっかり空いた時間の余白をうめるように、
沖縄の離島「久高島(くだかじま)」へと移動することに。
沖縄から久高島へはフェリーに乗り30分程度で着き、
一日6便があるので日帰りとしても行ける。


島へ着いたものの、天気が悪化し本格的な嵐模様となる。
散策観光はあきらめ、公民館のような場所で久高島の
歴史資料展示を観覧することに。

沖縄にしろ、久高島にしろ"島"という国は、
それぞれに独自の「ルール」(しきたりのようなもの)を持っており、
それが時を越えて人から人へと大切に伝えられている。

そして、伝える手段が文化となり、その背景の積み重ねが
壮大な歴史となることで今の時代に語りかけてくる。
それは気が遠くなるほどの幅を持ち、針の穴を通すような
繊細なものだと思う。

日本も島国。
まだまだこの国のことを知りたい。
e0133891_21381023.jpg

[PR]
by machikusa | 2013-04-14 21:40 | 日本まちくさの旅日記
<< 4月15日 沖縄に見た原風景 4月13日 人と出会うこと >>